MENU

MENU

TECHNOLOGY

MediaDNA®MediaDNA®

コンテンツのオリジナルデータから抽出された、
コンパクトなサイズのフィンガープリント技術

オリジナルのコンテンツに影響を一切与えずに数学的アルゴリズムでコンテンツから、データサイズをコンパクトにした特徴量を抽出。このデータこそが、特許取得済みのフィンガープリント技術であるMediaDNAでありVobileのキーテクノロジーです。正確性、ロバスト性、そして拡張性に優れています。MediaDNAを利用することにより、インターネット上に存在するコンテンツの追跡、認識、計測など、さまざまなサービスに応用することができます。

「コンテンツの価値、及び、著作権を保護する動画識別技術」が評価され、第69回エミー賞・工学部門賞を受賞(2017年)

SERVICE

MediaDNA®コンテンツ識別プラットフォーム上に構築された
4つの各種ソリューションをご提供しています。

ABOUT

設立:
2010年12月7日
資本金:
2000万円
代表者:
代表取締役社長 大藤 健
共同代表:
Yangbin Wang (ヤンビン・ワン)
取引先銀行:
三井住友銀行霞が関支店

Vobile Japan企業理念

世界に散らばるコンテンツの最適配分をおこなうこと。

世界に散らばるコンテンツの分布を活用した新しい価値を創出すること。

それにより、人類の共通財産であるコンテンツの活用を通じて、人々のより充実した人生に貢献すること。

代表取締役社長 大藤 健

本社:
Vobile Inc.
2880 Lakeside Drive, Suite 360
Santa Clara, CA 95054, US
Phone:
+1-408-217-5000
Fax:
Fax:+1-408-212-8300
URL:
http://www.vobileinc.com
設立:
2005年5月
CEO:
Yangbin Wang (ヤンビン・ワン)
事業拠点:
ロサンゼルス、ポートランド、香港、東京、メルボルン
map

CONTACT

お名前
メールアドレス
ご相談・お問合わせ内容